伝統工法による本物の家づくり 正直な家の会 お電話、メールにてお気軽にお問合せ下さい

| お問合せ | 資料請求 | 個人情報保護|

HOME
私たちのコンセプト
私たちの考え方
私たちの造り方
私たちのコスト
私たちの進め方
参考プラン
新築施工事例一覧
住まい塾(イベント情報)
お客様の声
正直な家の会の仲間
正直オススメリンク
よくある質問
情報誌「正直な木の家」
無料資料請求
プラン作成
お問合せ
ブログ

環境に良い循環する家づくり しょうじきブログ
お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
無料資料請求はコチラからどうぞ!
あなたのお住まいのプランを無料でご提案します。マイホームプラン計画、スケッチパース、概算お見積り 3点が無料で受けられます!
隔月発行の無料情報誌「正直な木の家」
 天竜杉の味噌樽で味噌造りをやろう!


☆イベント報告☆

さて、27日に開催した味噌づくり教室!!!、

様子を詳しくお伝えしたいと思います!



さて、集まったのは午後一時。

すでに豆は煮られてスタンバイです!!



早く来て、腹ごしらえをしている子も!気合十分!



さて、まずは豆をつぶす作業です。

豪快に足で踏もうが(ビニール袋の上からですよ!)、手で確実に押していこうが、自由です。

ぜんぜん潰れていないと困るのでしょうが、きれいに潰すも少し豆の形を残すも好みですよ!



こちらは手分けして家族四人がかりで!!さすがのチームワーク

こちらは、棒でついています、まるでお餅のよう・・・。



おにぎりでパワー全快みたいです。

さて次は麹と塩と豆を混ぜていきます

この時、豆が暖かいと麹が死んでしまうので冷ましておきます

麹と塩と豆。

今回は5kgほどのみそができる予定、なかなかの量です。



参加者に混じって、常務発見!

常務が今回の味噌づくりの講師でした。




ちなみに、こちらが準主役??天竜杉の木の樽です。





さて、話を戻して、次の工程は空気を抜きながらみそ種を丸める作業

こんな↓感じで、ひたすらに・・・丸めていきます。





はい、ぬすみぐいーーー、発見!



「お豆おいしいんだもん、仕方ないよね。」とおばあちゃんがフォロー。

確かに、お豆、おいしかったです。ちなみに今回使用したのは“北海道産”のお豆さん。

ほくほく。

さあ、ラストです!

力強く樽に詰めていきます



腕の力もピーク?!をすぎ、疲労がピーク。

ここは男性陣の出番か?と思いきや、女性陣、力強く詰めていました。

この作業、変わりばんこが、いいですね。

「味噌づくり、ダイエットになる!」と参加者の方。

さあ、ラストひとかけらを詰めて、完成です。




このおみそが食べられるようになるのは今年の秋から冬位

待つ時間(みそを熟成する時間)も、手間もかかる仕事でしたが、

みなさん楽しんでくださったようです。

お疲れ様でした!!


今後も、木を使ったイベントや、味噌づくりのように今ではなかなか行わなくなってしまった、

日本の文化・行事、あそびなどを、行っていこうと計画しています。

イベントはHPに詳細を掲載していきますので、

ぜひチェックしてくださいね!

ではまた。

suzuki  










石川木材にて、味噌づくりイベントを開催します!

樽は石川木材が自然乾燥にこだわった無垢の天竜杉!

一緒に味噌づくりをやりませんか?








味噌づくりの材料は、すべて国産です。

大豆は北海道産、こうじの米は地元静岡産 のものを使います!




講師は、石川木材の常務 石川寛子 です。

「わたしと一緒に味噌づくりをやりましょう!」









日本料理に欠かせない味噌、その歴史は飛鳥時代までさかのぼり、

中国から伝来したと考えられています。

味噌の起源は古代中国の大豆塩蔵食品の「醤(しょう)」と

言われています。

醤を造っている熟成途中のものがとてもおいしかったので、

これが変化し味噌という独立した食品に発展、

未だ醤にならざるもの、すなわち「未醤(みしょう)」と名付けられ、

みしょう→みしょ→みそと変化したと推定されています。




開催日 2011年2月27日(
時間:13:00〜16:00まで
定員 20組 


ご参加したい方は、下にあるお申込みフォーム、お電話、
FAXにてお申込みください。
定員に達した時点で、お申し込みを終了させていただきます。
開催場所 石川木材会社にて
持ち物 エプロン・三角巾・手袋
詳細 参加費:12,000円
(樽代・味噌の材料費含む)

※ご自分で樽をお持ちの方で、
味噌づくりに参加したい方
参加費:5,000円

※樽のみをご購入したい方
樽の代金:10,000円

味噌樽の大きさは、10キロサイズになります。
(直径25.5センチ 高さ33センチ 
材質:杉 中ふた付)

※出来上がる味噌の量は、5キロになります。

工程は、大豆を煮た後から始まります。
お問合せ先 株式会社石川木材
TEL 054-639-0804 FAX 054-639-0956
メール:info@kentikusya.net


TOPに戻る

主な営業エリア
中部地域:藤枝市・焼津市・島田市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)・牧之原市・吉田町・川根本町
西部地域:磐田市・掛川市・袋井市・御前崎市・菊川市・周智郡森町
東部地域:沼津市・富士市・富士宮市